サイト購入後の運営

広告を急激に増やさないようにする

第三者のウェブサイトを買収後、どのような運営をしていけばいいのでしょうか。まず、しばらく避けるべきなのは広告を急激に増やすことです。広告収入を狙ってサイトを買収した場合、現在より広告量を増やすことでさらに収入が多くなるのではないかと考える人が少なくありませんが、実際はそう簡単ではありません。
一気に広告を増やすことでコンテンツと広告のバランスが悪くなってしまい、それを嫌ったサイトの常連読者が去っていってしまう可能性があります。そうなれば、アクセス数は買収前よりも落ちるので、広告を増やしたにもかかわらず広告収入は減ってしまうということが起こりえるのです。したがって、広告数についてはまずは現状維持という運営が無難なのです。

買収後に自らの手でサイトを成長させていく

購入後になにもしないという運営も避けるべきです。基本的にウェブサイトは生き物と同様であり、常に成長していくものです。比較的、更新が少なくても継続的にアクセスを集められるデータベース型のウェブサイトであっても、定期的に新規のデータを追加していって、常に最新版を提供することで人々の信頼と注目を得ることができます。提供しているデータの内容が何年も前からまったく変わらないということであれば、やはり、いずれは支持を失ってしまうことになるでしょう。
そのため、サイトの購入後もきちんとメンテナンスおよび更新を行って、訪問者の期待に応えていくような運営をすべきです。サイトの買収は、購入したサイトの価値を継続して維持できて、はじめて成功といえます。